お知らせ

クリスマス会(12月21日)

お知らせ 2018.12.25更新

吐く息が白く、本格的な冬の訪れを感じる季節となりました。

子どもたちは、寒さに負けず元気いっぱい過ごすことができて

います。

先日、保育園で子どもたちが楽しみにしていたクリスマス会を

行いました。

 

クリスマス会の中で、サンタクロースが登場すると手を振り喜んで

いる子、驚いて固まってしまう子、ちょっぴり怖くて泣いてしまう子など、

様々な反応が見られましたが、みんな興味津々な様子でキラキラした表情が

たくさん見られました。

サンタさんと握手したり、一緒に歌を歌ったり、プレゼントをもらったり…。

特に、サンタさんのプレゼントの袋を手にした時にはみんな嬉しそうにしていました。

サンタさんが帰った後に、「サンタさん大きかったね!」「プレゼント何が入っているのかな?」

などと嬉しそうにお話ししている姿も見かけ、子どもたちにとって、思い出に残る楽しい会となりました。

 

保育園は28日までなので、今年も残すところあと3日。健康管理に気を付けながら子どもたちが元気に

過ごせるようにしていきたいと思います。

(ももぐみ担任)

秋の自然を楽しんでいます

お知らせ 2018.11.02更新

朝晩は冷え込み始め、公園の落ち葉が赤や黄、オレンジへと姿を

変えるなど、秋の深まりを感じる季節になりました。

 

日中はぽかぽかとお日さまが出ている日が多く、戸外でしっかりと遊んでいます。

最近は公園で落ち葉や木の実などを拾ったり、落ち葉を

わーー!っとお空に舞いあげたり、秋の虫探しをしたりと、秋の自然を楽しんでいる

子どもたちです。

そして、拾った落ち葉を持ち帰り、可愛いらしい動物作りをしてみましたよ。

「みてみて~!ふさふさのライオンだよ~!」などと、出来上がった作品を

見せ合い、満足気な様子でした。

秋の自然は子どもたちにとって宝の山なのでしょうね。

 

秋から冬へと変わりゆく今日この頃。

衣服をこまめに調節しながら、これから一段と寒くなる季節に負けず、

元気いっぱいに過ごしていけたらと思います。

(みかん組担任)

戸外遊び

お知らせ 2018.10.23更新

色彩あふれる紅葉の美しさに心弾む季節となりました。

23日、れもん組(1歳児)とみかん組(2歳児)は、岡山ドーム裏の公園まで

お散歩に行きました。

お友だち同士や保育士と手を繋いでしっかり歩けるようになりました。

 

公園に到着すると、まずはすべり台で遊びました。

以前は怖がる子もいましたが、すっかり慣れて、今ではみんなすべることが

できるようになりました。

何度かすべり台で遊ぶと、一人の女の子が地面にお絵かきを始めました。

それを見た子どもが加わって一緒にお絵かきをはじめ、それを見た別の子が

一人、また一人と増えて、四人でお絵かきを楽しむ姿が見られました。

お友だちや保育士のまねっこが大好きなれもん組です。

 

そのあとは、広場に移動して網を持って虫取りをしました。

ちょうちょを見つけて「まて~」と追いかけていく姿が印象的でした。

 

戸外でしっかり身体を動かして、思い切り遊んだ一日となりました。

(れもん組担任)

写真

ピクニックごっこをして遊んだよ

お知らせ 2018.09.19更新

秋風が心地よい季節となりました。

 

18日、もも組(0歳児)さんは、お弁当を持って岡山ドームの広場までピクニック

ごっこをしに行きました。

 

まず、木陰にシートを敷いて座りました。

ペットボトルで作った手作りマラカスを保育士から受け取ると、嬉しそうに握り、

手を上下に動かして、シャカシャカという音を楽しむ姿が見られました。

 

それから、保育士と一緒に『山の音楽家』や『とんぼのめがね』を歌いました。

「いっぱい歌を歌って、おもちゃで遊んでお腹がすいたね。」と話をし、みんなで

『お弁当箱』の手遊びをしてから「お弁当を食べよう!」と誘いかけると・・・

 

子どもたちは手をバタバタして喜びを表現してくれました。

保育士が、「はい、どうぞ。」と優しく渡すと、頭を下げたり「ありがとう」と

いった様子で受け取ったりすることができました。

 

さらに、子どもたち同士でも自分のお弁当の食材を「はい。」と言ってお友達に渡して、

簡単な言葉のやり取りもできていました。

 

秋の自然に囲まれながら、秋の歌に触れた楽しい時間でした。

また、お友達とのやり取りの楽しさがわかり、いきいきした表情で遊ぶ姿に日々の

成長を感じることができ、とても嬉しく思いました。

 

(もも組担任)

写真

「はい、どうぞ」

夏まつり

お知らせ 2018.08.24更新

秋の気配を感じた時期もありましたが、

まだまだ暑いですね。

よつば保育園では先日夏祭りごっこをしました!

クラスごとでチョコバナナ屋さんやわたがし屋さん、

かき氷屋さんをしました。

先生と一緒に「いらっしゃいませ~いらっしゃいませ~」と

手をたたいて元気にお客さんの呼び込みをしました。

それから、小さなバッグを持ってお買い物に行って、今度はお客さんに。

どのお菓子がいいかな…?と真剣に選んでいました。

好きなお菓子が決まったら、お金を払って「ありがとう」と

受け取ることができていました。

ごっこ遊びを通して、言葉のやり取り、お友だちや先生との

関わりを楽しんだり、お菓子を食べる真似をしてみたり。

素敵な笑顔がたくさんみられました。

0歳児のももぐみさんは、先生と一緒に

動物のお面をかぶってお店番をしています。

以前から少しずつ子どもたちと一緒に

お店屋さんのお菓子づくりをして準備を進めてきました。

あっちのお店もこっちのお店も楽しそうですね。

準備したお菓子は売り切れです。

大盛況でした!

1 / 41234